コルベット情報【Z06 427リミテッドエディション登場!】


コルベットに特別限定車が登場です!

コルベットのすべて(評価値引きインプレッション納車etc)が知りたい!


でもその前にポチッと【ランキング】チェック!応援よろしくです♪


ZO6 427LTD.jpg ZO6 427LTDeng.jpg

コルベットZ06の特別限定車として登場した「427リミテッドエディション」は

GMの創立100周年を記念したスペシャルモデルです♪

ちなみにコルベットZ06・427リミテッドエディションは、Z06をベースに

1960年代半ばに登場した2代目コルベットの高性能バージョンである

「スティングレイ427」がモチーフ。

車名の「427」とは、現行コルベットZ06のエンジンとかつて搭載された伝説の

ビッグブロックエンジンの排気量427キュービックインチ(6997cc)を意味して

そうです。

ちなみに販売台数は、アメリカでの馬力表示505hpにちなんで全世界505台

限定とのこと。

日本には限定9台!で価格は1070万円!!これはかなりのレアモデルです。

コルベットZ06・427リミテッドエディションの特別装備は下記の通りです。

・エンジンフード/フェイシアストライプ&デカール
・専用新型クロームホイール
・ボディ同色スポイラー&ドアハンドル
・レザーラップド インテリア(専用色:ダークチタニウム)
・ボディ同色センタートリムプレート
・シリアルプレート付きレザーアームレスト
・「427」刺繍入りシート/フロアマット
・クロームエクステリアバッジ/専用「Z06」シルプレート

GM創立100周年を記念モデルや、新型コルベットZR1のニュル7分26秒4を記録

など、このところニュースが多いコルベットですね〜!

コルベットZ06 427リミテッドエディション皆さんの評価は?

◎関連情報URL◎
http://www.carview.co.jp/news/0/77528/
http://www.carview.co.jp/news/0/77519/
関連コメント&トラックバック大歓迎です♪♪

ビアンテ(Biante)評価【マツダ@ビアンテ(Biante)のすべて!】


ビアンテ(Biante)がいよいよ発売されました!!

ビアンテのすべて(評価値引きインプレッション納車etc)が知りたい!


でもその前にポチッと【ランキング】チェック!応援よろしくです♪


Biante3.jpg Biante4.jpg

ビアンテ(Biante)はマツダが満を持して登場させたMクラストールミニバンです。

このクラスといえばトヨタ・ノア/ヴォクシーや日産セレナ、ホンダ

ステップワゴンなどのライバルがひしめく最激戦区ですね。

ビアンテに勝算はあるのか!?

ビアンテのキャッチフレーズは「最広(サイコー)。」

そして「ズームズームトール」をキーワードに開発されたビアンテは、マツダに

とってボンゴフレンディ以来となる、ワンボックスタイプのミニバンですね。

なんといってもビアンテ(Biante)は個性的なフロントマスクがポイントです。

ガバッと大きな口を開けたアンダーグリルとAピラー下まで回りこんだシャープ

なヘッドライトが睨みを利かせていますね〜。

そのフロントマスクもさることながら、ビアンテ(Biante)の最大の特徴は

ライバル車が5ナンバーサイズとしているなか、あえて3ナンバーサイズなこと。

そのボディサイズを有効に使ったシートアレンジやラゲッジスペースは

ライバルにはない魅力ですね。

エンジンは、最高出力151ps/最大トルク19.4kg・mを発生する直噴式2リッター

(4WDは144ps/18.8kg・m)と、最高出力165ps/最大トルク21.4kg-mを発生する

2.3リッターの2タイプが搭載されています。

マツダがマツダらしいミニバンを造ったらライバルたちにはない、とても

個性的なミニバンになりましたね。

そんなマツダ「ビアンテ(Biante)」皆さんの評価は?

◎関連情報URL◎
http://www.carview.co.jp/news/1/76185/
http://www.carview.co.jp/news/1/76145/
http://www.carview.co.jp/news/1/76277/
http://www.carview.co.jp/news/1/76020/
関連コメント&トラックバック大歓迎です♪♪

ギャランフォルティス情報【フォルティス@ラリーアート登場!】


ギャランフォルティスの新グレード「ラリーアート」登場!

ギャランフォルティスのすべて(評価値引きインプレッション納車etc)が知りたい!


でもその前にポチッと【ランキング】チェック!応援よろしくです♪


galant1.jpg galant2.jpg

ギャランフォルティス・ラリーアートは、ランエボ]とギャランフォルティスの

ちょうど中間に位置するグレードといっていいでしょうね♪

ギャランフォルティスのスポーティグレードとして日常での快適性と高い

スポーツ性能の両立を狙って設定されたのがポイント。

エンジンは、ランエボ]用をベースにシングルスクロールターボに変更された

2リッターMIVECを搭載。

スペックは最高出力240ps/6000rpm、最大トルク35.0kg-m/3000rpmを発生。

10・15モード燃費はランエボ]の2%アップの10.2km/Lとなっていますね。

トランスミッションは燃費向上のため、5&6速のギヤ比が変更されたご自慢の

ツインクラッチSSTが採用されています。

エクステリアはランエボ]との差別化が図られており、専用のフロント&

リアバンパーやメッキ縁取りの台形グリルが特徴ですね。

ちなみにボンネットはランエボ]と共通のようです。

ギャランフォルティスでは物足りない。でもランエボ]までは必要ない

っていうユーザーには、まさにベストグレードではないでしょうか?

ギャランフォルティス・ラリーアート」みなさんの評価は?

◎関連情報URL◎
http://www.carview.co.jp/news/0/76118/
http://www.carview.co.jp/news/0/76110/
http://www.carview.co.jp/news/0/76108/

関連コメント&トラックバック大歓迎です♪♪
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。