カローラアクシオ/フィールダー情報【マイナーチェンジ@カローラアクシオ/フィールダー】


カローラアクシオ/フィールダーがマイナーチェンジ!

カローラのすべて(評価値引きインプレッション納車etc)が知りたい!


でもその前にポチッと【ランキング】チェック!応援よろしくです♪


axio081028-1.jpg axio081028-2.jpg

カローラアクシオ/フィールダーがマイナーチェンジされ10月28日から発売

開始されましたよ♪

今回のマイナーチェンジでは内外装と装備の見直しが行われていますね。

カローラアクシオの変更点は、フロントグリル、マルチリフレクターハロゲン

ヘッドランプ、リヤコンビネーションランプの意匠変更。

ボディカラーにダークレッドマイカ、ブラックマイカなど新色3色が追加

されました。

カローラフィールダーでは、フロントグリル、バンパー、ヘッドランプ、

リヤコンビネーションランプを変更。

「AEROTOURER」には専用のフロントグリル、リヤコンビネーションランプが採用

され、フロントスポイラーよりスポーティなデザインに変更となりましたね。

ボディカラーもゴールドマイカメタリック、ブロンズマイカメタリックなど

新色3色が設定されました。

◎関連情報URL◎
http://www.carview.co.jp/news/0/90422/
http://www.carview.co.jp/news/0/90409/

マイナーチェンジにより、さらに上質になりましたね(^^)v

カローラアクシオ/フィールダーのマイナーチェンジ皆さんの評価は?

スプラッシュ登場!【スズキ@スプラッシュのすべて!】


スズキ・スプラッシュ(SPLASH)が日本国内デビュー!

スプラッシュのすべて(評価値引きインプレッション納車etc)が知りたい!


でもその前にポチッと【ランキング】チェック!応援よろしくです♪


splash-081021-1.jpg splash-081021-2.jpg

スイフトに続く世界戦略車「スプラッシュ」が日本デビューしましたね。

スプラッシュはスズキが独オペル社と共同で開発を進めたコンパクトカーで、

現在ハンガリーのマジャールスズキで生産されていますが、国内モデルも

生産キャパの関係でハンガリー製の輸入ということになるそうですね。

スプラッシュはスイフトのトールワゴンといったポジションのモデルってとこ

でしょうか。

ボディサイズは・・・

全長3715mm×全幅1680mm×全高1590mm、ホイールベースは2360mm

エンジンは1.2リッターエンジンにCVTの組み合わせ。

スイフト譲りのエンジンは最高出力88馬力、最大トルク11.9kgmを発生。

ヨーロッパ仕込みの走りとデザインに期待が膨らみますね。

◎関連情報URL◎
http://www.carview.co.jp/news/0/88698/
http://www.carview.co.jp/news/0/88686/

スズキ渾身のニューモデル「スプラッシュ」皆さんの評価は?

ランサーエボリューション]情報【一部改良@ランエボ]GSRプレミアム評価】


ランサーエボリューション]が一部改良!

ランエボ]すべて(評価値引きインプレッション納車etc)が知りたい!


でもその前にポチッと【ランキング】チェック!応援よろしくです♪


lanevo-premium.jpg lanevo-gsr.jpg

今回のランサーエボリューション]で行われた改良の最大のポイントは

待望のエンジン出力が300psとなったことと、GSRプレミアムが登場したこと

でしょうね。まさにランエボ10.5というべき進化を果たしています。

注目のエンジンはECUの制御見直しにより、従来の280psから300psにアップ。

トルクについては43.0kg-mと変更はないようですが、トルク特性を見直し

高回転域での伸びを重視したチューニングになっているようです。

そしてランエボ]GSRプレミアムはGSRをベースに内外装ともに豪華装備を

満載したモデル。

ランエボ]共通の変更点としてGSRではリアコンビランプエクステンション部

のブラック塗装化をはじめ、インテリアの質感アップや快適装備の充実が

ポイントになっています♪

◎関連情報URL◎
http://www.carview.co.jp/news/0/86355/
http://www.carview.co.jp/news/0/86164/
http://www.carview.co.jp/news/0/86117/
ランエボ]一部改良、皆さんの評価は?

エストーケ情報【ランボルギーニ@エストーケ評価】


ランボルギーニの4ドアセダン「エストーケ」発表!

ランボルギーニすべて(評価値引きインプレッション納車etc)が知りたい!


でもその前にポチッと【ランキング】チェック!応援よろしくです♪


4door-ranbo.jpg 4door-ranbo2.jpg

パリサロン2008でランボルギーニが発表した「エストーケ」いやはやビックリ

しましたね。ランボルギーニが4ドアセダンですか・・・

エストーケは、ムルシエラゴ、ガヤルドに続く第三のモデルレンジを想定して

開発されたそうですが、いわゆる"スーパーカー"スタイルの4ドアセダンは

個人的にビミョ〜ですね(笑)

まあ、2009年にはポルシェパナメーラなども発売予定ですし楽しみなジャンル

ではありますね。もちろん管理人には縁のないジャンルですが・・・


エストーケのボディサイズは全長5150mm×全幅1990mm×全高1350mm。

長くて、幅広で、低いですねー。

大人4人が乗れて荷物も積める実用性があるとのことですが、市販されたら

どんなファミリー?が購入するのでしょうね。

◎関連情報URL◎
http://www.carview.co.jp/news/0/86157/
http://www.carview.co.jp/news/0/85699/
ランボルギーニの4ドアセダン「エストーケ」皆さんの評価は?

新型インサイト情報【パリサロン08@インサイト・コンセプトのすべて】


インサイト・コンセプト発表!

新型インサイトのすべて(評価値引きインプレッション納車etc)が知りたい!


でもその前にポチッと【ランキング】チェック!応援よろしくです♪


インサイト1.jpg インサイト2.jpg

初代インサイトの登場から約10年、ホンダが2代目インサイトで攻めの姿勢を

見せましたね。

これによりトヨタとのハイブリッドカー全面戦争が勃発しそうです。

新型インサイトの最大の武器は価格だといわれています。

ライバルのプリウスよりもシンプルで低コストなホンダIMAの持ち味を最大限に

活かし、以前から200万円以下に抑えられることは発表されていますね。

新型インサイトのボディサイズは全長4375mm×全高1425mm×全幅1695mm

と5ナンバーサイズなのもポイントです。

販売目標は年間20万台というあたりにも気合いが感じられますね♪

新型インサイトはカタログ上の燃費数値競争ではなく、実用燃費の良さと

コストパフォーマンス、そして走りの楽しさでプリウスと勝負ですね!

新型インサイトの皆さんの評価は?

◎関連情報URL◎
http://www.carview.co.jp/news/0/84159/
http://www.carview.co.jp/news/0/83965/
http://www.carview.co.jp/news/0/83960/
関連コメント&トラックバック大歓迎です♪♪

新型ムラーノ(MURANO)のすべて!【フルモデルチェンジ@新型ムラーノ(MURANO)評価】


ムラーノ(MURANO)がフルモデルチェンジです!

新型ムラーノのすべて(評価値引きインプレッション納車etc)が知りたい!


でもその前にポチッと【ランキング】チェック!応援よろしくです♪


newMURANO1.jpgnewMURANO2.jpg

ムラーノ(MURANO)といえば北米市場のために開発されたプレミアムSUVですね。

すでにアメリカではフルモデルチェンジされ、アグレッシブで未来的な

デザインが高い評価を得ているようです。

その新型ムラーノが2008年9月29日に日本でも発売が開始されました♪

新型ムラーノは初代の持つムラーノらしさを継承しつつ、さらに進化させた

プレミアムSUVとして開発されていますね。

未来的な存在感のあるデザインをはじめ、新型プラットフォーム(D-プラット

フォーム)の採用により、従来以上にスポーティでしっかりとした走行性能、

静かで快適な乗り心地を実現しているそうです。

インテリアもより高級で上質になっていますね。

新型ムラーノに搭載されるエンジンは、VQ35DEとQR25DEの2タイプ。

価格は315万円〜404万2500円です!

新型ムラーノ(MURANO)皆さんの評価は?

◎関連情報URL◎
http://www.carview.co.jp/news/0/82837/
http://www.carview.co.jp/news/0/82832/
関連コメント&トラックバック大歓迎です♪♪
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。