ベンツSクラス・ハイブリッド登場!【マイチェン@Sクラスハイブリッド評価】


ベンツSクラスがマイナーチェンジモデルしましたね!
マイナーチェンジ最大の注目は「S400ハイブリッド」が登場したことです(^^)v


でもその前にポチッと【ランキング】チェック!応援よろしくです♪


new s class 0904131.jpg new s class 0904132.jpg

今年の秋で現行モデルのデビューから4年が経つベンツSクラスですが、本国ドイツではマイナーチェンジが行われ、外装のフェイスリフトとパワートレインなどの見直されました。
なんといっても大注目は「S400ハイブリッド」の登場でしょう♪
3.5リッターガソリンエンジンに、モーター&リチウムイオンバッテリーを組み合わせたハイブリッドシステムを搭載し、100km走行あたりの燃料消費量を7.9リットル(16.3km/L)としています。
ベンツS400ハイブリッド以外でも高効率なディーゼルエンジン搭載モデルが設定するなど、燃費向上やCO2の削減といった環境性能を高めるための熟成が図られているようです。

◎関連情報URL◎
http://www.carview.co.jp/news/0/106441/

メルセデス初となるハイブリッドモデルとなりますが日本でも発売されたらレクサスLS600hとのガチンコ勝負となるのでしょうか?
エンジンスペックなどはレクサスLS600hのほうが上、でも日本でのブランド力はメルセデスが圧倒的に上。。。
さて、こういう高級車にお乗りになる方はどちらを重視されるのか?
どちらにしても環境性能などはあまり気にされないような・・・(^^;;
メルセデス・ベンツ「S400ハイブリッド」皆さんの評価は?

ゴルフY(Golf6)のすべて!【フルモデルチェンジ@VWゴルフY評価】


ゴルフYの日本発売が4月14日に決定!
待ちに待ったGolfファンも多いのでは?
ゴルフYのすべて(評価値引きインプレ納車etc)が知りたい!


でもその前にポチッと【ランキング】チェック!応援よろしくです♪


golfY03040901.jpg golf6_03040902.jpg

ゴルフYは皆さんもご存知のようにゴルフXのプラットフォームをベースとし、パワーとレーンなども基本的にキャリーオーバーですね。
んじゃ新型はどこが進化しているのでしょう?

これまで新型が出るたびに大型化してきたゴルフ(Golf)のボディサイズはゴルフYでは先代のゴルフXとほぼ同じですね。
エクステリアデザインは、あのワッペングリルに別れを告げ、水平基調のフロントマスクが最大の特徴ですね。
シンプルでありながら印象に残るのフロントマスクのデザインは、なぜか懐かしく感じます。今後のVWファミリーフェイスとなっていくのでしょうね。

搭載されるエンジンもゴルフXからのキャリーオーバーですが、さらに熟成が図られているようです。
トランスミッションも同じく、ツインクラッチ式2ペダルMTの7速DSGとお約束?のパドルシフトが装備されます。

そんなゴルフYですが最も大きく進化したポイントが、静粛性やインテリアの質感だそうです。
ボディ各所へ新開発の遮音材を入念に仕込んだり、ダッシュボードやトリムには肌さわりの良い材質がチョイスされているそうです。

◎関連情報URL◎
http://www.carview.co.jp/news/0/106258/

ゴルフYは同クラスの新たなベンチマークとなるべく進化していますねー。
ゴルフY 皆さん評価は?

NV200バネットのすべて!【新型商用1BOXデビュー@NV200バネット評価】


ジュネーブショーで公開された「NV200」が5月中旬に「NV200バネット」として発売されることになりましたね!

NV200バネットのすべて(評価値引きインプレ納車etc)が知りたい!


でもその前にポチッと【ランキング】チェック!応援よろしくです♪


NV200-1.jpg NV200-2.jpg

NV200バネットの「N」は“New generation(ニュージェネレーション:新世代)”「V」が“Vehicle(ビークル:乗り物)”「200」は車格を表し、「バネット」の伝統を受け継ぎつつ、これからのビジネスの自信と誇りになる新世代LCVという意味を込められているそうです。

NV200バネットはセレナとほぼ同じ5ナンバーサイズで全長を縮めて取り回しを向上。
最大の特徴は商用車っぽく見えないエクステリアデザインと、スクエアボディがもたらす空間自由度の広さですね。さらに低床フロアの採用により室内は広々のようです。
ワゴン(5ナンバー)とバン(4ナンバー)の2タイプが設定され、ビジネスユースからレジャーユースまで幅広いユーザーの獲得を狙っています。

NV200バネットに搭載されるエンジンは「HR16DE」とのことですが、噂のターボエンジン「HR16DET」の搭載はあるのでしょうか?
日本で5月中旬に発売後、海外市場への投入も予定されているそうですね。

◎関連情報URL◎
http://www.carview.co.jp/news/0/108419/
http://www.carview.co.jp/news/0/105891/
http://www.carview.co.jp/news/0/105832/

商用1BOXではハイエースが大人気で独り勝ち状態(^^;
日産はNV200バネットの投入により一矢を報いることができるのか?
NV200バネット」皆さんの評価は?

新型レガシィがデビュー!【09NYショー@新型レガシーのすべて】


新型レガシーが2009NYショーで正式デビューです!

新型レガシィのすべて(評価値引きインプレ納車etc)が知りたい!

でもその前にポチッと【ランキング】チェック!応援よろしくです♪

newLEGACY_09040101.jpg newLEGACY_09040102.jpg

新型レガシィが5月の日本国内デビューに先駆けて4月のニューヨークショーに出展すると発表されましたね。
5代目新型レガシーは、デザイン、パッケージ、パワートレインなどすべてが刷新されました。テーマはプレゼンス(存在感)だそうです。
レガシィコンセプト同様に安定感あるフォルムを始め張り出したホイールアーチや、サイドビューを引き立てるキャラクターラインがスポーティなイメージをアップしていますね。

新型レガシィ北米仕様のボディサイズは、全長4735mm×全幅1820mm×全高1505mm、ホイールベース2750mmとやや大型化されています。
エンジンは、2.5リッターNA(170hp)、2.5リッターターボ(265hp)、3.6リッターNA(256hp)の3タイプが設定。2.5リッターNAには、待望の新開発のCVT「リニアトロニック」が採用されています。

日本仕様はどうなるのか?ツーリングワゴンも気になります。
個人的には個性的なフロントマスクが好き嫌い分かれそうですね。
従来型のマッシブなスタイルが気に入っていた方も多いのでは・・・。
5月の日本でビューが待ち遠しいですね。

◎関連情報URL◎
http://www.carview.co.jp/news/0/105700/
http://www.carview.co.jp/news/0/105688/

スバルの最重要モデルレガシー。新型レガシィ皆さんの評価は?
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。