iQ GRMN Supercharger登場!【スーパーチャージャー@TOYOTA iQ】


iQ GRMN Superchargerが9月下旬から100台限定で発売されます!

iQ GRMN Superchargerのすべて(評価値引きインプレ納車etc)が知りたい!

iQ GRMN Superchargerの実力は如何に。。。


でもその前にポチッと【ランキング】チェック!応援よろしくです♪


iQ GRMN-1.jpg iQ GRMN-2.jpg

2009年に発売されたiQ GAZOO Racing tuned by MNは限定100台で登場、わずか1週間で売り切れてしまいましたが、今回のiQ GRMN Superchargerも100台限定での発売ですね。

iQ“GRMN Supercharger”のコンセプトはズバリ!「見る者・乗る者をトリコにする、スパイスの効いたマイクロレーサー」ひらめき

iQ GRMN Superchargerは、iQ 130G MTをベースとしていますが、エンジンにはスーパーチャージャーが搭載され30%の出力アップ!さらにクロスレシオの6速マニュアルトランスミッションを採用や専用チューニングのサスペンションによってサーキット走行でのシャシー性能やハンドリング性能が向上。先代モデル以上に走りを追求したモデルとなっているようですね。
エクステリアデザインも空力を意識した専用の前後バンパー&スポイラーを装着。なんといっても大きく張り出したフェンダーが迫力満点です。

販売方法もユニークで全国のネッツ店のAREA86を通じて100台限定発売。
申し込みはWeb限定で7月22日から先着順で予約受付を開始されます。
気になる価格は355万円なり〜。
「iQ GRMN Supercharger」皆さんの評価は?

新型ハイブリッドSAI(サイ)のすべて!【09.10.20デビュー@新型ハイブリッドSAI(サイ)評価】


ハイブリッドSAI(サイ)が正式デビュー!
トヨタ待望のハイブリッド車SAI(サイ)の実力は如何に。。。
新型SAIのすべて(評価値引きインプレ納車etc)が知りたい!


でもその前にポチッと【ランキング】チェック!応援よろしくです♪


トヨタの新型ハイブリッド「SAI(サイ)」は、既に発売されているレクサス「HS250h」とプラットホームやハイブリッドシステムが共通の兄弟車ですね♪

車名の「SAI」の由来は“才”と“彩”だそうです。
“才に満ちた先進性”と“才を放つ上質感”を追求したハイブリッド専用セダンがコンセプト。

トヨタブランドとして発売されるSAIはフロントやリア回りのデザインがレクサス「HS250h」とは大きく違っていますね。

注目のハイブリッドシステムはレクサスHS250hと同じく、2.4リッターエンジンにモーターを組み合わせ。
注目の燃費は、23.0km/Lを実現しています。

◎関連情報URL◎
http://www.carview.co.jp/news/0/116544/

これ、ヒット間違いなしでしょうね?
プリウス以外のハイブリッド専用車を待ちわびた方も多いのでは?
ハイブリッド専用車「SAI(サイ)」、皆さんの評価は?

新型プラドのすべて!【フルモデルチェンジ@ランクルプラド評価】


ランクルプラドがフルモデルチェンジしました!
硬派なSUVランクルプラドの実力は如何に。。。
ランクルプラドのすべて(評価値引きインプレ納車etc)が知りたい!


でもその前にポチッと【ランキング】チェック!応援よろしくです♪


新型ランクルプラドのコンセプト「いつでもどこへでも行ける安心感と快適性」。
4代目になる新型ランクルプラドは伝統のフルフレーム構造はそのままに、ボディ剛性を強化と乗り心地を向上しているのがポイントですね。

ランクル200でも採用されたキネティックダイナミックサスペンションシステム(KDSS)やクロールコントロールも採用されています。
さらに新型ランクルプラドには「マルチテレインセレクト」に加え、車載カメラの映像から周囲の路面状況を確認できる世界初「マルチテレインモニター」が設定されています。
その他にも環境性能や快適性能も大幅に向上しているようです。
世界170以上の国と地域で販売されているランクルプラド。
新型も世界各地で活躍することでしょう♪

◎関連情報URL◎
http://www.carview.co.jp/news/0/114558/
http://www.carview.co.jp/news/0/114608/

新型ランクルプラド』皆さんの評価は?

新型プリウスのすべて【フルモデルチェンジ@新型プリウス評価】


プリウスがフルモデルチェンジしましたね!
まさに今年大注目の新型プリウスの実力は如何に。。。
新型プリウスのすべて(評価値引きインプレ納車etc)が知りたい!


でもその前にポチッと【ランキング】チェック!応援よろしくです♪


新型プリウスが2009年5月18日正式に発表されました!
新型プリウスがいろんな意味で衝撃的なデビューを飾りましたね。
なんといっても価格破壊ともいえる205万円からという価格設定。
この価格、インサイト発表会でのホンダ福井社長の発言(挑発?)に対しトヨタの実力行使ともとれますね〜。。。

そんな新型プリウスですが、ひと目でプリウスと分かるデザインは旧型と比べシャープなイメージ。
ボディサイズは全長4460mm×全幅1745mm×全高1490mmでホイールベースは2700mm。全幅が30mm拡大してとひと回り大きくなりました。

エンジンは排気量が1.5リッターから1.8リッターとなっています。
この新しいパワーユニットはシステム全体の90%以上が新開発ということです。その他にも注目のメカニズムが満載のようです。
まさにトヨタ入魂の新型プリウスですね。今注文すると納車はいつになるのかな?
◎関連情報URL◎
http://www.carview.co.jp/news/0/108374/
http://www.carview.co.jp/news/0/108360/
http://www.carview.co.jp/news/0/108356/

新型プリウス皆さんの評価は?

エスティマ情報【マイナーチェンジ@エスティマ評価】


エスティマが2008年12月24日にマイナーチェンジ!

マイチェンエスティマのすべて(評価値引きインプレ納車etc)が知りたい!


でもその前にポチッと【ランキング】チェック!応援よろしくです♪


20081224estima1.jpg 20081224estima2.jpg

2006年1月のデビュー以来、約3年間相変わらずの人気を誇るエスティマ

マイナーチェンジを行ないました♪

今回のマイナーチェンジの内容は主に内外装のリファインが中心ですね。

なんといってもフロントマスクの変更に注目です!

パッと見はマイナーチェンジ前とさほど変わらないようにみえますが、比較を

してみると一目瞭然。結構大掛かりなフェイスリフトが行なわれていますね。

リアスタイルはコンビネーションランプの形状変更などはありますが、フロント

ほど大きな変更はないですね。

マイナーチェンジしたエスティマのインテリアは質感の向上と装備の充実が

図られているようです。

◎関連情報URL◎
http://www.carview.co.jp/news/0/99556/
http://www.carview.co.jp/news/0/99545/

エスティマもフロントマスクをリフレッシュしてモデルライフ後半に突入ですね。

エスティマのマイナーチェンジ、皆さんの評価は?

カローラアクシオ/フィールダー情報【マイナーチェンジ@カローラアクシオ/フィールダー】


カローラアクシオ/フィールダーがマイナーチェンジ!

カローラのすべて(評価値引きインプレッション納車etc)が知りたい!


でもその前にポチッと【ランキング】チェック!応援よろしくです♪


axio081028-1.jpg axio081028-2.jpg

カローラアクシオ/フィールダーがマイナーチェンジされ10月28日から発売

開始されましたよ♪

今回のマイナーチェンジでは内外装と装備の見直しが行われていますね。

カローラアクシオの変更点は、フロントグリル、マルチリフレクターハロゲン

ヘッドランプ、リヤコンビネーションランプの意匠変更。

ボディカラーにダークレッドマイカ、ブラックマイカなど新色3色が追加

されました。

カローラフィールダーでは、フロントグリル、バンパー、ヘッドランプ、

リヤコンビネーションランプを変更。

「AEROTOURER」には専用のフロントグリル、リヤコンビネーションランプが採用

され、フロントスポイラーよりスポーティなデザインに変更となりましたね。

ボディカラーもゴールドマイカメタリック、ブロンズマイカメタリックなど

新色3色が設定されました。

◎関連情報URL◎
http://www.carview.co.jp/news/0/90422/
http://www.carview.co.jp/news/0/90409/

マイナーチェンジにより、さらに上質になりましたね(^^)v

カローラアクシオ/フィールダーのマイナーチェンジ皆さんの評価は?

ヴェルファイアのすべて【ベルファイア評価!】


ヴェルファイア(Vellfire)アルファードの兄弟車として登場!

べルファイアのすべて(評価値引きインプレッション納車etc)が知りたい!


でもその前にポチッと【ランキング】チェック!応援よろしくです♪


vellfire.jpg

ヴェルファイア(Vellfire)は同時にフルモデルチェンジしたアルファードの

兄弟車として登場したネッツ店扱いのモデルです♪

ちょうどノア&ヴォクシーの関係と同じですね〜。

アルファードのデザインが先代からの正常進化モデルだとしたら、ボクシー

と同じく、より若者向きでアグレッシブなスタイリングを追求したモデルが

ヴェルファイア(Vellfire)ということになるでしょう。

ベルファイア(Vellfire)にも標準タイプとエアロタイプの2タイプが用意

されてます。

ヴェルファイア(Vellfire)は、ヴォクシーと同じく2段ヘッドライトが採用

され、エアロタイプではガバッと開けたフロントバンパーが特徴的ですね。

いわゆる「ワル顔」ですが、ベルファイア(Vellfire)のフロントマスクの

迫力たるや「カッコイイ」を通り越して「怖い・・・」ですねΣ( ̄A ̄;;)

メカニズムやインテリアなどはアルファードと基本的に共通なので、

あとはお好みに応じてチョイスができますね。

ほんとトヨタは商売上手ですね。

ヴェルファイア&アルファードでLクラスミニバン最強タッグの完成です!

ヴェルファイア、皆さんの評価は?

◎関連情報URL◎
http://www.carview.co.jp/news/0/71723/
http://www.carview.co.jp/news/0/71721/
http://www.carview.co.jp/news/0/71718/
関連コメント&トラックバック大歓迎です♪♪

新型アルファードのすべて【アルファード@フルモデルチェンジ】


アルファードがフルモデルチェンジです!
新型アルファードのすべて(評価値引きインプレッション納車etc)が知りたい!


でもその前にポチッと【ランキング】チェック!応援よろしくです♪


alphard1.jpg alphard2.jpg

アルファードといえばLクラスミニバンの最人気モデルですよねー

そのアルファードが2008年5月12日、新型へと待望のフルモデルチェンジを

行いました。

新型アルファードのエクステリアデザインは先代のイメージを引継ぎ、

大型のフロントグリルと大きなヘッドライトをベースに、より洗練され

迫力のあるフォルムへと進化しています。

標準ボディとエアロボディの2タイプがラインナップされるのは先代モデルと

同じですね♪

ボディサイズは標準モデルで全長4850mm×全幅1830mm×全高1890mm。

先代と比較して全長は10mm、全幅で25mm大きくなっていますが、全高は

45mm低くなっているので全体的にスタイリッシュになっているのでしょう。

その迫力のスタイル同様、アルファード伝統の豪華なインテリアも新型に

引き継がれ、まさにファーストクラス並みの豪華さに圧倒されてしまいます。

新型アルファードもミニバン界の王者として大人気となることは間違い

ないでしょう!

◎関連情報URL◎
http://www.carview.co.jp/news/0/71723/
http://www.carview.co.jp/news/0/71721/
http://www.carview.co.jp/news/0/71718/

新型アルファード、皆さんの評価は?

アルファードに関するコメント&トラックバック大歓迎です♪♪

トヨタiQ情報【iQ市販バージョン公開!】


トヨタ「iQ」の市販モデル発表!


でもその前にポチッと【ランキング】チェック!


iQ.jpg

3月6日から開幕するジュネーブモーターショーに、トヨタが'08年に最も

力を入れているであろう新世代スモールカー「iQ」の市販モデルなどが出展

されるそうです。

「iQ」は、'07フランクフルトショーでコンセプトカーが発表されたモデル。

最大の特徴は、全長わずか2980mm、全幅1680mm、全高1480mmといわれる

ボディサイズで、「世界最小の4シーター」というコンセプトで登場。

同時に「世界最小のプレミアムコンパクトカー」としても注目が集まっています。


ヴィッツよりもさらに700mmも短い全長の「iQ」は大人3人が快適に過ごせる

居住空間と子供または荷物のための十分なスペースが確保されているそうです。

初代ヴィッツが登場したときも衝撃的でしたが、「iQ」はその再来ですね♪

トヨタ「iQ」、皆さんの評価は?


☆★関連記事URL★☆
http://www.carview.co.jp/news/0/65705/

関連コメント&関連トラックバック大歓迎です♪♪

マークX ジオ情報【トヨタ@マークX ジオ(Zio)登場!】


マークX ジオ(Zio)についての気になる情報をチョイス。

マークX ジオ(Zio)情報のご参考にして下さい♪

新車新型中古車試乗値引き評価etc・・・

MARK-X Zio画像.jpg

ところで「マークX ジオ(Zio)」ってどんなクルマ?

マークXの名を冠して登場しましたが、ジオのフォルムにセダンとの共通点

は全くありませんね・・・(^^;;

唯一フロントグリルのデザインが同じくらいなものでしょうか。。。

思えば2005年の東京モーターショーにコンセプトカーして出展された「FSC」が

ルーツで、市販バージョンとして登場したのが「マークX ジオ(Zio)」ですね!


そのコンセプトは、3列シートでありながら低車高により、走りのいいセダン

にも匹敵するミニバン・・・。

このコンセプトはズバリ、ホンダ・オデッセイと同じなのであります(^^;;

ストリーム=ウィッシュと同じく「マークX ジオ(Zio)」はトヨタ版オデッセイと

いった所でしょうか(爆)

今回もトヨタによる他メーカー人気車種潰しが炸裂です・・・

きっとトヨタの販売力によって「マークX ジオ(Zio)」も売れまくるのでしょうね。

今後もマークX ジオ(Zio)の情報をお届けします♪

☆★関連記事URL★☆
http://www.carview.co.jp/news/0/53605/
http://www.carview.co.jp/news/0/53599/


☆★お知らせ★☆
人気blogランキングへ参加中です。
まだまだ下位ですが、あなたのチカラで人気ブログにしてみませんか?
あなたに育てていただくブログです♪
オデッセイファンの方、応援ポチッとよろしくです!m(_ _)m
↓↓↓↓↓↓↓
banner_03.gif


自動関連コメント&関連トラックバック大歓迎です♪♪
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。